【メギド72】PVPで注意したい戦術一覧(随時更新します)

前置き

みなさん、PVPしてますか!?(挨拶)

PVP、やるからには勝ちたいですよね。

メギド72のPVPというのはパーティの相性が結構強烈で、

組み合わせによっては歯が立たないこともしばしばなのですが、

せめて分からん殺しは避けたいよなあ、ということで、

私が今まで見たり使ったりしたコンボなどを備忘録を兼ねて、一覧にすることにしました(中級者以上の方には当たり前のことがイッパイ書いてあります)。

どんなコンボなのかと自分なりの対策についても少し書きますが、正確ではないかもしれないのでご了承ください(ご指摘どしどし募集です!)。

 

先人たちが頭を捻りつくして編み出した戦術をネタバラししていくのも多少気が引けるものがありますが、PVP界全体の敷居が下がればいいかな、と。

 

一撃必殺クラスのものからちょいコンボまで書いていきます。

こんなのもあるよ!というのがあればコメントやtwitter質問箱にいただければ追加したいと思います。

 

■記載ルール

・LがついてるメギドはリーダーでMEを発動させてるやつ

・[]でくくってるのはオーブ

・メギド名の先頭にRがついてるのはリジェネレイト体です。(今後1人のメギドで複数のリジェネレイト体が出てきたら考えます)

・既存分は■、新規追加分は★を頭につけてます

 

目次

防御貫通系

グラシャラボラスL+Rフラウロス(+フォラス)

 グラシャラボラスの防御無視MEを乗せて、Rフラウロスの通常攻撃で攻めてきます。
Rフラウロスは通常攻撃が0.75倍率の2回攻撃のため、防御無視を乗せると単純に1.5倍攻撃になります。
更にトルーパーのためスナイパーに1.5倍補正がかかり、アタック強化をかけると一撃で1800程度のダメージを出すことができます。
お手軽アタック強化ということでフォラスと一緒にいるのをよく見ます。
対策としてはグラシャを落としてしまうのがおすすめです。Rフラウロスだけではハイドロボムシナジーを組み合わせないと火力でないので。
あとはサブナックLで防御無視無視するのもよいです。
 

f:id:hakoshikichan:20181113233727j:plain

 

■ハルファスL+アスモデウス(+フォラス)

上記と同じです。こっちはアスモデウスの持ち前の火力に任せてぶん殴るタイプです。前列にもがんがんダメージが入ります。
対策としては同じくハルファスを落とすことでしょうか。
中途半端にアスモデウスを狙うと防御無視全体アタックが飛んできて泣きを見ます。

f:id:hakoshikichan:20181113233804j:plain

 

■ハルファスLorフルカスL+アガリアレプト

上記のアタッカーがアガリアレプト版です。

スキルが0.7倍の三連続攻撃なので、防御貫通の乗りがよいです。スキル強化を乗せて尚良。

対策としてはこれまた同じく、ハルファスを落とすことですが、アガリアレプトのスキルはターン経過で強力になる、かつアガリアレプト自身がそんなに耐久があるわけではないので、直接落としに行ってもいいかもしれません。

f:id:hakoshikichan:20181113233950j:plain

 

■Rゼパル[ハニワキングorチーフブレーダー]

0.7×4の連続攻撃をもつスキルが防御無視(完全無視ではないけれど)で飛んでくるのでとても痛い。
単にオーブとの組み合わせ系は対策難しいですね。この子に限ってはスキルが痛いので、感電で対処しましょう。

f:id:hakoshikichan:20190703000634j:plain

 

■ネルガルL+Rゼパル

Rゼパルのスキルにネルガルの防御無視MEを添えて。
上記のME版ですね。
こちらはMEなのでネルガルを落とせばよいのですが、
ネルガルは素の耐久がぼちぼちある上に特性で復活してくるのがやっかいなところ。

f:id:hakoshikichan:20190102171234j:plain

 
■ネルガルL+コルソン(ガミジン)

防御無視の友、連撃の列奥義持ちです。

威力についてはいわずもがなでしょうか。

MEとの組み合わせはリーダーから落とすのが定石ですが、

元の倍率がそこそこありネルガルを落としても結構痛いので、直接落としに行ってもよいかもしれないです。

 

■ネルガルL+ベルフェゴール

ベルフェゴールはネルガルと非常に相性がいいですね。

防御無視MEでベルフェゴールのスキルが超火力になり、もちろん奥義でも防御無視は強力です。

更にネルガルのかばうによって特性発動状態のベルフェゴールが守れるので、強化状態の奥義が打ちやすいです。

対策としては覚醒下げやめまいでベルフェゴールを妨害しつつ倒しきるがベターかなと

f:id:hakoshikichan:20191027230157j:plain

 

奥義加速系

■アイムL+カスピエル

アイムのMEでバーストトルーパーの覚醒+2を利用して、

カスピエルにチャージ、アタックと積んで2巡目に奥義を打ってきます。

フォラスのスキルやアスタロトのスキルでさらにダメージましましも可能。油断するとPT壊滅します。

対策としてはデカラビア奥義の覚醒下げや、フラウロスのスキルなどのめまいで奥義を封じるなどがあります。

 

■アガリアレプトLorアスモデウスL+オリアス(+フォラス)

上記のオリアス版。奥義もさることながら覚醒スキルも強力。

奥義ならめまい、覚醒スキルなら感電で対応しましょう。

 

■アガリアレプトLorアスモデウスL+バールゼフォン

上記のバールゼフォン版。

バールゼフォンの特性により、MEで覚醒2ある状態でチャージ、スキルで爆速で覚醒スキル打ってきます。

ペインフォトンもさることながら、かなり高速で全体に混乱がばらまかれるのでその後の展開がかなりつらいです。

対策としてはめっちゃ早くしたインプとかで感電させるか、めっちゃ早くしたユフィールとかで状態異常対策つけるか、、、対策というか専用PTになりそう。。。

あとはしょせん行動不能は50%と割り切って気にしないかですね!


パイモンL+ウァサゴ+覚醒ゲージ2のラッシュ

パイモンのMEとウァサゴの奥義で一巡目からいきなり覚醒ゲージ2の奥義や覚醒スキルを放ちます。

覚醒ゲージ2のラッシュではゼパル、ウヴァル、オセなど。ゼパルはウァサゴにシェルドレイクをつけないと素早さ抜けないので注意。

更にボーパルバニー装備のフォラスやメフィストを添えると覚醒ゲージ3まで視野に入ります。パイモン(リーダーだとMEでゲージ2になりますが開始時覚醒+1がないので)、デカラビア、アスタロト、フラウロスなど。

対策としては、ウァサゴを上から殴って奥義を打たせない、攻撃役を止めるなどありますが素早さが高いメンバーな多くなかなか難しいです。同型で後手を取ると地獄。

f:id:hakoshikichan:20190703000711j:plain


■バーストゲージ4~6[アテルラナ]+フォラス[災厄の魔櫃]

2ターン目にアテルラナを発動し、アテルラナ役に災厄の魔櫃を当てておくことでチャージチャージアタックと積まれて奇襲的に奥義を繰り出すことができます。

アルテラナ役の候補はグラシャラボラス、アイム、ウァラク、ハルファスなど。フォラスより遅いやつならなんでもOKです。

ゲージ5以上の場合は、当然ですが一巡目にある程度貯めておくことも必要。

対策としては、アルテラナ役を落とす、でしょうか。サポート役であるフォラスの行動も無駄にできるので、アドバンテージを得やすいです。

逆に使う側は、以下にして狙いがバレないようにするかが重要です。一緒にウァプラなんか入れておくと「フォラスが持ってる2ターンオーブはクランプスかな?」とか迷わせたりすることができるかもしれません。

f:id:hakoshikichan:20181113234022j:plain

f:id:hakoshikichan:20181113234037j:plain


■カウンターゲージ4~6[エクイテスオーク]+フォラス[災厄の魔櫃]

上記のカウンター版。ただエクイテスオークが2ターンオーブであるため、即効性という意味では大分落ちます。

あまり見たことはないけど、できるので一応紹介です。

おすすめエクイテスオーク役はガミジン、ダゴンとかかな?

f:id:hakoshikichan:20181113234055j:plain


■アガリアレプトLorアスモデウスL+アイム(+クロケルorブエルorフォラス[ボーパルバニー])

全体ダメージ+地形ダメージが強力なアイムの奥義をサポートします。
MEの2覚醒に加え、クロケル、ブエル、バニーフォラス、またはメフィストなんかも絡めて本人がチャージをとれれば、2巡目に奥義を放つことが可能です。
流石に2巡目に打つのは色々と犠牲にするものも多いですが、ちらつかせておくだけでもかなりのプレッシャーです。
炎ダメージなのでジズやフラカンの突風でダメージが跳ね上がるのもポイント。
対策としては奥義を打たれる前にアイムを倒してしまうことがよいと思いますが、アスモデウスの場合かばうや蘇生によってうまく落としきれないことがあるため注意。

 

■Rアモン+ウァサゴ[シェルドレイク]+フォラス[ボーパルバニー]

覚醒増加コンビでゲージ2個貯めてアモンくんの奥義をぶっぱなします。

素だとアモンくんが素早さ218、ウァサゴさんが214で微妙にアモンのが速いのでウァサゴさんにシェルドレを持たせます。

対策としては速さでマウント取ってウァサゴかフォラスを落とす、でしょうか。アモンくん直で行ってもいいですが、この手のPTはアモン以外にもオリアスやRカスピなど軽めの強奥義持ちを一緒に入れてることが多いので、全体のテンポを落としに行った方がよいと思います。

 

覚醒ゲージ短縮系

MEで覚醒ゲージの上限を下げて、奥義や覚醒スキルを打ちます。覚醒ゲージ加速系と比べて爆発力は落ちますが、継戦能力が高いのがポイント。

■アムドゥスキアスL+レラジェ

レラジェの覚醒ゲージを3から2に減らして、チャージ一個で奥義を連発してきます。
PVPにおいて持て余しがちなアタックフォトンを沢山食べてくれるのでとてもよい。
即死ガチャ付きなので、同型で先手を取られると地獄パターンの一角ですね。
対策としてはちゃっちゃとレラジェを落としてしまうのがよいと思います(対策と言えるのか?)が、大体アムドがスキルで守ってくるのでアムドから先にやっつけてしまうのも手。

f:id:hakoshikichan:20181113234113j:plain

 

■アムドゥスキアスL+ネルガル

上記のネルガル版です。

レラジェ同様奥義連打でも強いですし、自バフを受けた覚醒スキルも非常に強力です。

何よりレラジェより場持ちがいいですね。なので対策としてはこいつに構ってると長引いてしまうので、アムドを落としに行って回転率下げたほうが良いように思います。

f:id:hakoshikichan:20190102172838j:plain

 

リリムL+ハルファス

ハルファスの覚醒ゲージを5から4に減らし奥義を放ってきます。
覚醒ゲージ5から4というのは、特別なサポートなしで1ターン目に奥義が打てるラインに乗るため非常に強力です。
ハルファスは、構成にもよりますが奥義打たせたら大概の場合半壊以上は避けられないため、なんとしても止めたいところ。
幸いリリムもハルファスもそこまで耐久があるわけではないので、自パーティがトルーパー多めならリリムを、そうでないならパーティを落としに行くのがよさそうです。ただリリムを落としに行く場合、2ターン目にハルファスをどう凌ぐかも考える必要があります。
もちろん、ドラフトフォトンでチャージを極力とらせないようにする、という立ち回りも有効です。

f:id:hakoshikichan:20181113234129j:plain


■フリアエL+ガミジン

列に対して強力なダメージを与えるガミジンの奥義を速攻で放ってきます。
覚醒ゲージ5→4の恩恵に授かれる人その②
列なのでかばうができず、ガミジンがカウンターなのでハニワキングやチーフブレイダーと言った防御貫通オーブをもたせることで一気に壊滅させることが可能。
対策としてはめまいでガミジンを止める、覚醒を下げるなどありますが、そもそもパーティを組む時に列攻撃で壊滅しないよう、前列と後列をばらけさせるのもよいと思います。

f:id:hakoshikichan:20181113234142j:plain

 

 

■フリアエL+コルソン

上記のコルソン版です。
火力が落ちる代わりに、混乱がつくのでそのあとをグダグダにできる可能性。あとかわいい。
本人が足が早いのもポイント高いですね。
覚醒ゲージ4→3は、1巡目チャージ+前列覚醒のスキル持ち組(もちろんフォラス[ボーパルバニー]でも可)を噛ませて2巡目に打てるのでこれまた強力です。
特にティアマトはMEもばっちり噛み合うためおすすめ。

f:id:hakoshikichan:20181113234201j:plain

 

■RイポスL+Rカスピエル

強力な奥義を持つCカスピエルのゲージを折ります。

更にMEでめまい無効がついて至れり尽くせりです。バーサークでなくRカスピ用に作られたのでは?

頑張ってカスピ落としに行くのがよい、でしょうか。RメフィストLと違って回数バリアはないのでまだ落としやすいかとは思います。

f:id:hakoshikichan:20191027230230j:plain

 

チェイン編

チェインを使ったコンボの紹介です。

 

■RハーゲンティL+リリム

RハーゲンティのMEである「スキルフォトン使用時、50%の確率で味方単体にチェイン」をリリムに踏ませて、スキルをチェインさせまくろうという魂胆です。

リリムにスキルを3つ乗せれば、25%の確率で一巡目に列睡眠を飛ばせます。

対策としてはリリムが動く前に全力で叩くか、感電入れるか、神に祈る(チェインしない祈り、睡眠しない祈り)かでしょうか。

正直、そもそもリリムにスキルを3つ積まれた時点でうーんという気はします

f:id:hakoshikichan:20181209225318j:image

 

■RハーゲンティorRマルコシアス+ガープ[ベインチェイサー](or鈍足アタッカー)

ハーゲンティの奥義、マルコシアスの覚醒スキル、またはそれぞれのMEのチェインでガープを引っ張ってきてベインをぶち込みます。

MEで踏ませる場合は足の早いのがおすすめです。

ハーゲンティではクロケル、オリアスなど。マルコシアスではアミー、インプなど。

対策ですが、始動役と火力役はそれぞれ複数いる場合もあるので、大元のチェイン供給役を叩きたいところですが、結局その後火力が飛んでくることには変わりないんですよね…

チェインでいきなり火力が飛んでくるかも知れない、ということを意識して立ち回る、くらいが無難なのかも知れません…

 

■RハーゲンティLorRマルコシアスL+かばう持ち

かばうは単体攻撃から味方を守れるのでいいのですが、いかんせん遅く(星3の中では最速でもブニの148で、パイモンやレラジェより遅い)、かばう前に集中狙いされてアタッカーが落ちてしまうことがよくあります。

それを防ぐために、足の早いチェイン役でかばう役を引っ張ってきて高速かばうをしようという作戦です。

ME頼りの50%ではありますが、確率に勝てれば対バフォメットパなんかはかなり分が良くなるんじゃないでしょうか。

この戦術自体がすばやくかばうことが目的なので、なかなか対策は難しいです。かばわれても問題ない(列攻撃で攻める、盾役を落とせる火力で攻める、イービルアイなどでかばうをはがす)構成にしておくのがよいと思います。

 

サルガタナスL+ガープ(その他かばう役)

サルガタナスのMEのスキルでチェインを使って、高速でかばう役を起動します。

一つ上のコンボでは確率ですが、こっちは確定です。

チェイン先は特にガープがおすすめ。アグレッシブにベインチェイサーを放ちます。

逆にサルガタナスを落とせばただのガープなので、かばわれない列攻撃か、サルガタナスを上回るスピードでサルガタナスを落としに行きましょう。

f:id:hakoshikichan:20190703000740j:plain


 

 

協奏系

流行りの協奏です。相手が解除できない味方強化が強み

 

■RバルバトスL+クロケル

Rバルバトスの自MEでスキルを降らせて協奏発動、クロケルで音符を貯めつつ覚醒サポートして大暴れします。

大協奏まで行くとアタック強化、スキル強化がつくのでムルムルでアタックをばらまいてガンガン殴ってきたり、グシオンが80%の睡眠を打ってきたりとやりたい放題です。

また、クロケルの覚醒サポートがあるためデカラビアなども相性がいいです。

対策としてはRバルバトスに感電を入れるか、落とすかがおすすめです。ただ感電に対してはソルジャーバグなどで対策している可能性もあるので注意です。素早さ(168)に補正がかかってないかつターン1の場合は疑ってみてもいいかもしれません(もちろんゴリラやカマキリの可能性もありますが

f:id:hakoshikichan:20190703000803j:plain

 

■バルバトスL+アスラフィル

バルバトスの勝手に降ってくるスキルとアスラフィルの開幕奥義で音符3つです。

あとはクロケル(どっちも)なりグシオンなり追加のバルバルスキルやアスラスキルなりで大協奏までアクセスできれば、バフモリモリでタコ殴りです。

特に大協奏状態のバルバトスのスキルは全体、奥義発動後のアスラフィルのアタック、スキルが列なので、かなり強いプレッシャーをかけることができます。

f:id:hakoshikichan:20190703000819j:plain

 

その他攻撃編

今までのものに分類できないもので、攻撃系のものを載せます

 

■バフォメットL+ウァサゴ

バフォメットのMEで点穴を乗せたウァサゴ奥義をぶっぱなします。

大体1500ダメージ前後入ります。

ここにバフォメットMEで点穴が乗った反対サイドの通常攻撃を合わせて、一体落とすというのがバフォパの基本的な動きだと思います。

同系で先手を取られると地獄パターンの一角。

f:id:hakoshikichan:20181113234217j:plain

 

 

■オロバスL[ハイドン]

オロバスの特性である死亡時ダメージをハイドンで使いまわします。

オロバスLでMEで死亡時ダメージのメギドにもハイドンをつけておくと尚良。

対策としては一気に倒しきるのではなく、回復をはさみつつじわじわ倒すというのがよいかなと思います。

オロバスLで取り巻きがいる場合は、まずオロバスを倒してMEをはがすのがよいと思います。

f:id:hakoshikichan:20181113234230j:plain

 

■RカスピエルL+ネルガル

オロバス、サタナキアと同じく、マスエフェで戦闘不能時に全体にダメージを付与するRカスピエルですが、なんと対象はカウンタースナイパーです。

ネルガルは特性で一度だけ蘇生することができるので、全体ダメージを2回放つことができます。

対策としては、やはりマスエフェを剥がす方向で攻めるのがいいと思いますが。カスピも特性で粘るのでタイミングが難しいところではありますが。。。

f:id:hakoshikichan:20190319223251j:plain

 

■ウァプラ(Rカスピエル)+[クランプス]

トルーパーかつ攻撃力高いかつ列攻撃スキルを活かすために、オーブで相手を後列においやろう、という戦法です。

クランプス役がフォラスの場合、2ターン目から打ってきます。クランプスについている攻撃力低下も地味に厄介。

対策らしい対策がウァプラに感電を入れるかさっさと落とすくらいしかない気がしますが、アイビー持ちだった場合は泣くしかありません。

f:id:hakoshikichan:20181113234243j:plain

 

 

■ウァプラ(Rカスピエル)+ハック

上記のオヤジ版です。

あちらはオーブだったのに対し、こちらはスキルでお手軽さが抜群にアップしています。

地味にダメージがあったりグシオンMEを踏んで睡眠をばらまいてきたりするので注意です。

対策としては感電でしょうか。また、ノックバックは状態異常扱いなので、ユフィールのスキルなどで状態異常無効を付与するのも効果的です。

 

■ゼパル+アスタロト(固定ダメージ)

覚醒スキル、スキルの連続攻撃が強力なゼパルにアスタロトのスキルで固定ダメージを乗せます。

ダメージ計算の都合上、連撃は高防御相手にダメージが出にくいですが、

固定ダメージは相手の防御に影響を受けないため単純な手数で勝負することができます。

対策としてはゼパルに感電を入れる、アスタロトに感電を入れるなど。スキルを食い合うのでスキルをあまり渡さないようにふるまうのもいいと思います。

 

ベヒモス+アスタロト(固定ダメージ)

ベヒモス単体で既にだいぶ脅威なのですが…

獣モードでのアタック(6連撃)に固定ダメを付与して火力の底上げです。

ベヒモス自体の使い方はwikiに詳しくあるのですが、特に下記の動きには要注意です。

獣形態・覚醒状態でアタック・チャージと積んで開始する事で、奥義→チャージ→アタック(特性で追加)→覚醒スキル(奥義で追加)→アタック(覚醒スキルで追加)と動き、獣形態・固定追加ダメージ状態を維持したまま毎ターン合計16回攻撃できます。

ドラフトフォトンで欲しいフォトンを取らせないか、めまいか呪いを入れておくのがよいと思います。

 

■ゼパル+ヴィネ

ゼパルの覚醒スキルのスキル追加をヴィネの覚醒スキルでサポートします。

覚醒状態のゼパルにスキル1個、覚醒状態のヴィネにスキルn個で

ヴィネ覚醒スキル→ゼパル覚醒スキル→ヴィネ覚醒スキル→ゼパル覚醒スキル…

といった動きになります。

対策としてはやはり感電でしょうか。

 

■ゼパル+ウァラクorラウムorティアマト

上記の覚醒サポートが前列対象のものです。

ウァラクはゲージ6の覚醒スキルなので重めですが、ラウム、ティアマトはスキル積むだけなのでお手軽です。


f:id:hakoshikichan:20181209225344j:image

 

■プロメテウス+クロケルorブエル+ユフィール

プロメテウスの奥義の全体スキル追加を活かし、クロケルのスキルとユフィールの覚醒スキルで、疑似ループ的にプロメテウスに積んだアタックフォトン分奥義を打つことができます。

対策としてはクロケルとユフィールに感電を入れることか、プロメテウスにめまいかと思いますが全員後列であるためユフィールのスキルで守られると辛いです。ユフィールの先手を取って感電させましょう。

 

★RフェニックスL+ベルフェゴール

 Rフェニックスの奥義でベルフェゴールを復活させてアタック追加からのベルフェ奥義、やられるとすぐ死ねます。

ベルフェゴールはそもそも一人でもHP減ると奥義全体化する上に本人がHP減ってるとアタック強化が入って事故死できるので、フェニックスから先に落とすのがよいと思います。

f:id:hakoshikichan:20191027230252j:plain

 

★アクィエルL+グシオン

アクィエルのMEである1ターン目に状態異常成功率80%UPで確実に眠らせます。

耐性か無効つけてないと絶対寝ます。厄介なのがかばう役にスキル振った後にスキル2枚積まれたりするとまとめて2体眠らせられてしまうところ。。。

その分アクィエルの覚醒がたまって奥義への道が近づくので、気を付けたいところ。

対策としては、RメフィのMEやユフィールで無効つけたり、オーブで耐性つけたりですね。

 

■アクィエルL+アロケル

アクィエルの両隣のMEが「自身が状態異常を付与した時覚醒ゲージが+1される」なのですが、なんと自分自身を状態異常にした場合も含まれます。そう、アロケルのスキルですね。

上のグシオンと違って全く干渉できないので、対策のしようがありません。アクィエルを全力でぶん殴って止めましょう。

 

★オリエンスL+Rアガレス

オリエンスLのMEで開幕覚醒状態での奥義から、Rアガレスのスキルで殴ってきます。

オリエンスの奥義のバレットはダメージ60%上昇+強化解除。ダメ上昇もさることながらアガレスのスキルの列多段と強化解除が相性いいですね。バリア剥がしからかばう解除までなんでもござれです。

対策としては素早さで上とってオリエンス落として止めるか、アガレスを感電させるか、でしょうか。ただしアガレスが槍の幻獣体ブニとか言うオーブ持ってると感電は厳しいですね。オーブ耐性で80%なのでインプの感電が"無効"にならないのもまた厳しいところ。

 

その他防御編

今までのものに分類できないもので、防御系のものを載せます

■フォルネウスL[ヘルヘブン]

フォルネウスのMEである「与えるステータス強化の効果量を40%上昇する」をオーブのヘルヘブンに当てて、28%以下の攻撃をシャットアウトします。

600ダメくらいまで無効範囲に入るので、結構無効化します。

対策としてはそもそも発動が3ターン目以降になるので、それまでにフォルネウスを落とす、ということになるかと思います。

f:id:hakoshikichan:20181113234422j:plain

 

■RメフィストL+Rカスピエル

Rカスピエルの特性でHP1で耐えて、RメフィストのMEである瀕死時に2回バリア付与を確実に発動させます。

延命することもさることながら、HP減衰で覚醒スキルのヒット数があがるので、強力な技を打つチャンスが増えるのも強力です。

f:id:hakoshikichan:20190319223146j:plain

 

★Rメフィスト+ベルフェゴール

上記のアタッカーがベルフェゴールVerです。

カスピエルと違って食いしばりがあるわけではないので、確実に発動させられるわけではないですが、発動したときはアタック強化+奥義が強力になった状態でバリアがつくので、爆発力があります。

仮にこの状態で耐えられて奥義ぶっぱされると苦戦必至なので、バリアがつく前に一気に落としに行く必要があります。もしくはカラミティエッグなどの覚醒下げやフルーレティなどのめまいで奥義を打てなくするがよいと思います。

 

■Rメフィスト+ボティス

RメフィストのMEのカウンタートルーパーに防御30%付与をボティスに踏ませることで、高防御を実現できます。オーブに盾の幻獣体ブニをもたせれば連撃系は結構な範囲がダメージ1に抑えられるようです。

f:id:hakoshikichan:20190319223050j:plain

 

★ベルフェゴールL+カスピエル

 メフィストと同様、HP25%以下時にバリア付与できるのでカスピエルの生存率がぐっと上がります。

更にHP50%以下時に攻撃力も上がるので決定力もあがりますね。

f:id:hakoshikichan:20191027230324j:plain

 

■サブナックL[サタニックリブラ]

 なんかスキル使わなくてもめっちゃかばってくるし、やたら硬いし、強い。

 

■ネルガルL[サタニックリブラ]

なんかスキル使わなくてもめっちゃかばってくるし、反撃やたら痛いし、強い